×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トヨタの残クレ

トヨタ自動車の残価設定型プラン

トヨタ自動車の残クレの正式なクレジット名は、トヨタ残価設定型プランになり、
クレジット会社は、トヨタファイナンシャルサービス株式会社です。

トヨタ自動車の残クレは、あらかじめ設定した3年後の車両価格をあらかじめ
残価として据え置いて
、残りの残金を分割払いにすることで、月々の支払いが
軽減されるクレジットプラン
になります。

トヨタの残クレは、「TOYOTA3年分ください」のCMが話題になり
残クレという言葉が、皆さんには、おなじみとなりましたね!

トヨタ自動車の残クレは、トヨタの一般的なトヨタクレジットに比べ
月々の支払いを軽くしたい方や月々の支払いを変えずにワンランク上の
お車をご検討するかたにお勧めのクレジットです。


トヨタ自動車の残クレのメリットとして、最終回のお支払い方法を、
自分の生活ライフに合わせて3つのプランが選べます。

トヨタ残クレのメリット1新車にお乗り換え
ご購入いただいた販売店で新しいクルマにお乗り換えいただけます。最終回のお支払いは不要です

トヨタ残クレのメリット2乗っていた車を返却
購入いただいた販売店にクルマを返却いただくだけ。最終回のお支払いは不要です。

トヨタ残クレメリット3このクルマをお買い取りして乗り続ける
クルマが気にいれば、最終回の支払い価格である残価を一括でお支払いいただくか、引き続いて分割クレジットでお支払いして乗り続ける。

さらに、トヨタの新車購入するときに、残クレを同時にお申し込みするので、
面倒な手続きも不要になります。


トヨタの残クレのデメリットは、最初に設定する規定外になったら
追加の支払いが発生することがでしょうか?

追加料金が発生する例は、事前に設定した走行距離を超えた場合や
内・外装の損傷が査定減点が免責基準の範囲内、修復歴がないこと。

事故などを起こしたらさらに大変になるので、保険料は高くなりますが、
車両保険は必須かもしれません、これもデメリットになるかもしれませんね。


新車の上手な購入方法


新車のディーラーに行く前に、次の2点をやっておくことで購入したい
新車の車両の値引き金額が大きく変わってきます。

新車の値引きの相場をしる

ディーラーに行く前に、新車の見積もりを用意しましょう!

新車を安く購入するために、欲しい車と競合車種の見積もりをあらかじめ用意して商談を進めることが大切です。

日産ならブルーステージ、レッドステージ(プリンス、サティオ)の2つのチャンネルの販売会社があり、取扱車種は同じなので各販売会社の見積もりを取ることで値引き金額も違う可能性があります。(実際違います(^-^;))

また、競合ライバル車種の見積もりを用意することで、のちのちの商談での値引き交渉で大きな差が出てきます。

ディーラーに行く前に、購入したい新車の見積もりを取ることで大体の値引きの相場がわかります。

「新車を安く購入するために、たくさんのディーラーを回る時間もなければ面倒で大変だよ」と思う方が多いのではないでしょうか。

無料新車見積もりオートックワンそこでオススメなのがインターネットで、簡単に気軽に新車の見積もりが無料で依頼できる「オートックワンの新車無料見積り」です。

オートックワンの新車無料見積り」を利用することで、ディーラーに行く前に、事前に新車の見積もりがとれ、大体の値引きの相場がわかります。

オートックワンの新車見積りは、一度に複数の車種の見積もりがとれ、ライバル車種の比較検討が出来るので面倒な見積もりの悩みが一気に解消し、自宅に居ながら比較検討が出来るのでとっても便利です!

オートックワンのいいところは、無料で新車の見積もりが取れ、見積もりの手続きが簡単で、最短60分(遅くても48時間)以内で対応ディーラーからメールで見積もり内容が送られてくる点と、複数の車種の見積もりがとれるので簡単にライバル車種の比較検討ができる点です。

また、希望しない電話や訪問が一切ないので、安心して見積もりを依頼することができます。(これは実際に体験済みです(^-^;))

(私も実際にラフェスタハイウエースターとプレマシー、フリードの見積もりを依頼し、実際のやり取りはメールでしつこい案内はありませんでした)




下取り車の相場をしる

ディーラーに行く前に、下取り車の査定をしましょう!

新車を購入するとき、下取り車の価格が高くなれば高くなるほど新車を安く購入することと同じになります。

下取り車の査定をディーラーに行く前に行うことで、下取り車の相場を知ることができるのでのちのちの商談での値引き交渉で大きな差が出てきます。

ディーラでの値引き交渉で、よく耳にするのが「これ以上値引きは厳しいので、下取りの方でなんとか調整しますので」と言って最初の査定額から、1万、3万、5万と徐々に査定額を上げてくることがあります。(これは実際に体験済みです(^-^;))

「お〜こんなに査定を高くしてくれるんだ〜」「なんか得した気分だな」「これなら契約してもいいな」と思いましたね、もうすでに営業マンのセールステクニックにハマっています!

逆に「なんで査定額がこんなに上げることができるんだ?」と疑問に思いませんか?
もしかしたら、ここでディーラが大きなサバを読んでいる?まさにその通りです!

ですから、自分の愛車の適正な価格の相場を知るということが非常に大切なのです。

では、どうしたら下取り車の相場を知ることができるの?

下取り車の相場と下取り車を高く売るためには、ディーラで査定をする前に複数の買い取り業者に買い取り査定を依頼し、下取り車の買い取り価格を把握することで、愛車、下取り車を高く売ることにつながります。

「でも複数の買い取り業者に行っている時間もないし面倒だよ」と思う方が多いのではないでしょうか?

そこでオススメなのが、インターネットで気軽に簡単に複数の買い取り業者に査定を依頼できる中古車一括見積もりサイト「カービューのクルマ買い取り一括査定」です。
1回3分の入力で、最大8社の買い取り業者、買い取り査定額がわかります。


※カービューのクルマ買い取り一括査定※詳細はこちら※

簡単一括無料査定

carview

 

サイトマップ

光熱費がお得